事務職のユニフォームを一新!SDGsへ

2022.6.1より、弊社の事務職ウェアを一新しました。

弊社は、環境と文化を大切にした木造建築の社屋です。30年以上が経過した社屋はとても良い感じで周りの木々に溶け込んでいます。

今回、女性社員からの要望をきっかけに、自他ともに感じる「田中地質らしさ」をテーマにユニフォームを一新することにしました。

 環境、文化、歴史、民俗、サスティナブル、自分らしく、働きやすさ、着ていて楽しい。。。

など、キーワードを精査した結果、このようなユニフォームに到達しました!

 

こちら、なんと、

「良品計画(無印良品)」さんの洋服なんです。

 

「田中地質らしさ」がどうして良品計画さんを選ぶことになったのか。

それは、良品計画さんの企業活動が環境に配慮し、サスティナブルな社会づくりがSDGsだからです。

良品計画さんのHPにはサステナブル・ブランドとして良品計画が2年連続、第2位に選ばれましたご報告があります。

先日、㈱良品計画の金井政明会長のお話をお聞きした際に、「幸せ」というキーワードを軸に企業活動が勧められていることに深く共感したことも、ユニフォームとして採用した一つの理由でもあります。

これを機に、働く社員がウェルビーイングがさらに向上することを願っています。

弊社にご訪問の際にはぜひこのお話を思い出していただけたら幸いです。

以上、SDGsで「事務服」を見つめ直したら、「田中地質らしくなっちゃった」というお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。