オリジナルの手ぬぐいで快適なフィールドワークへ

社員の皆さんがフィールドワークをするときに便利よく使ってほしくて、手ぬぐいを作りました!

せっかく作るならデザインもしっかりしようと思い、デザイナーのAi Mikiさん(越前市)にお願いしました。

(デザイナーのAi Mikiさん)

 

「地学の力」がテーマなんですが、どうしても自分たちでデザインすると偏るというか、堅いイメージになるので、Aiさんにイメージ素材だけをお渡しして、彼女が感じるものをデザインしてもらいました。できれば、社員がモチベーションがあがって、楽しくおしゃれに仕事出来るように作りたいとお願いしたところ、テキスタイルデザイナーのAiさん、さすが本職ですね、可愛くもありカッコよくもありの素晴らしいデザインで仕上げてもらいました。

(オリジナルのスポーツ手ぬぐい。テーマは「地学の力」)

 

そして、この手ぬぐい、実は和製ではなく、「スポーツ手ぬぐい CHAORASR(チャオラス)製」という商品なんです。今回、オリジナル制作をお願いしたところ、とても快く受けていただき、さらに製作途中の相談や箱入れの見せ具合まで親切に対応していただきました。ほんと、こんなに親切なメーカーさん他にないです!実は、以前に私がこの手ぬぐいに出会って、その素材感やサイズ(通常の手ぬぐいより長いので頭に巻きやすい)などに感動し、ヘビロテになったことがきっかけでした。チャオラスさんのHPには、「CHAORAS®(チャオラス)は日本の伝統的なものづくりから生み出されるモノのよさを新しいアイデアで現代にマッチさせ、次世代につなぐTradition & Innovationにチャレンジするブランドです。」と書かれていて、伝統工芸が集積する越前市民としては、お願いするしかないと思いました。

 

社員の皆さんが気持ちよく働ける環境をつくることが大切だと思っていて、当社では、ワークウエアにアウトドアブランドを採用しています。極寒でも耐えきれるようにアルペン用のアウターも支給しています。そして今回は、スポーツ手ぬぐい。フィールドの不快な汗をぬぐうなど、気持ちよく仕事ができると嬉しいです。

 

※写真はAi Mikiさんから頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です