職業発見講座でイベントと地域経済の講師

福井県立大野高等学校が毎年開催する、「職業発見講座」に昨年に引き続き今年も登壇の機会をいただきました。

今回は、イベントの企画と地域経営について、お話ししました。

 

イベントって何のためにやるのか、その目的と目標は?

イベントをやったことで何が変わる?

地域経営にどう役立つ?

 

イベントをお祭り的に企画するのではなく、

例えば購買をリードするためのプロモーションとして

考えるなど、経営面からのイベント企画をノウハウをお伝えしました。

 

生徒さんからの後日アンケートでは、

「目的と目標に違いがあることが分かった。」

「自分は全く目標を立てて行動していなかった。」

「目的と目標をしっかり決めれば自分も会社を作ることができる。」

などの感想をいただきました。

話の最後に、

「理系で考えて文系で伝える。」

の言葉に共感された生徒さんもいて、今後の進路や意識改革に役立ちそうです。

 

福井県の生徒さんの役に立つことはとてもうれしいです。

今後も、福井の子供たちに様々な技術を伝えていきたいですね。

 

この活動は、弊社SDGsの「教育」に関するものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です