インフォメーション リバ☆パラ

水辺のリノベーションがついに始まる!

「そうだ!川に行こう!」、「おしゃれなリ・BAR」、そして昨年開催された「Paradise in River」。全国でもいちはやく河川敷を使ったイベントやエコノミーが展開されてきた日野川河川公園。流域では、洪水の妨げや防犯や景観にも影響していたヤナギなどの木々が伐採され、村国山を遠景に川の風景がランドスケープに広がっていく。とても清々しい風景です。
雪も溶け久しぶりに川に行って見ると、デイキャンプの親子が春の訪れを楽しんでいた。広い空間を一人占め(家族占め?)、私も自転車でも持って来れば良かったなぁと少々後悔するが、家族の楽しそうなひと時に、ほっこりしちゃいますね。
そんな中、何かの工事をしているのを発見!
なんだこれは?
土管?
もしやこんなのを作っているのか?
…。
そんなわけないか😅
去年はBBQエリアができたし、私たちは1ヶ月河川公園の一部を借りて「6P GAZEBO」を皆さんに使っていただいたし。今年はなにかまた新しいものができるのかも。乞うご期待ですね。
そうそう、今年は私たち、4月末から11月11日まで、河川公園の一部を借りることにしました。約7ヶ月間!すごいことになってきたーー!
去年の「6P GAZEBO」も登場しますし、更に今年からも新しいコンテンツが登場しますよ!(現在製作中(^^;;))
(なんだ、これは!?)
これらの設備を7ヶ月間設置しますので、みなさんご自由に使ってくださいね!
河川敷がこんな風に、みなさんが楽しめる空間に新しくなっていきます。これって、全国でもあまり事例がないことですが、福井県の日野川、越前市の河川公園は、やっちゃうんです。これまで、日野川流域交流会で安全に川の体験活動などを実施してきてますし、川の使い方を多くの方が理解していただいていることもあって、許可していただけたのだと思います。共に川の利活用をテーマに協力して活動しることの大切さをほんと感じてます。
今後、イベントなどで6P GAZEBOなどを占用したいときは、事前にお申し込みくださいね(利用形態によっては有料)!
まちでは空き家を利用したリノベーションが全国で展開していますが、水辺のリノベーションは海外では多く、国内ではまだまだ事例が少ないですね。日野川は水辺の体験だけでなく、会議や学習塾、コーヒースタンドも登場してコワーキングやみんなでワイワイしたり、水辺を見ながら愛を語ったりなど、いろんなリノベーションを進めていきますよ!ぜひ、皆さんもオリジナルの楽しみ方、日野川でやっちゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください