文化財物理探査論文

【論文】衛星画像による内蒙古東部(赤峰巴林左旗)遺跡群の探査-その3-~城壁の劣化監視の可能性について~

衛星画像による内蒙古東部(赤峰巴林左旗)遺跡群の探査-その3-~城壁の劣化監視の可能性について~

2005年6月4日~5日天理大学で開催されました日本文化財探査学会第8回大会に、当社と福井高等工業専門学校および中国研究機関との合作研究成果を発表しました。

衛星画像による内蒙古東部(赤峰巴林左旗)遺跡群の探査-その3-~城壁の劣化監視の可能性について~
発表者:吉田達哉、辻子裕二 、田中保士、楊林、塔拉

論文はこちらです。